WATCO

はじめての方へ

使用上の注意Caution

ワトコ製品は、一般の塗装と異なり、表面に塗膜を作らず、ゆっくりと木に浸透させて仕上げます。浸透後、溶剤が揮発すると、オイルの主成分は空気中の酸素と結合し、酸化重合によって硬化して木を保護します。このためワトコ製品は、木がもっている美しさや、しっとりした木肌を表現するのに最も適した塗装といえます。
しかし、植物油との適合性や木への浸透性能を維持するという、オイルフィニッシュ塗料としての機能をはたすために、有機溶剤や防カビ剤(屋外用のみ)を含んでいます。そのため塗装中や乾燥中あるいは保管時などにおける危険性や有害性について、より安全にご利用いただくための取扱い上の注意点を下記に記しますので、万全の安全対策を講じられるようお願いたします。
尚、この表示は原液の状態であり、塗装し、完全に乾燥した時点では無害なものになります。

ワトコ製品の取り扱いの際は、下記の注意事項を必ず守ってください。
・引火性の液体です。
・有機溶剤中毒の恐れがあります。

作業時の注意点

火気のあるところでは使用しないでください(危険物第四類第二石油類危険等級Ⅲに該当します)。
取扱作業所には局所排気装置を設けてください。
塗装中、乾燥中は換気を良くし、蒸気を吸い込まないようにしてください。
取扱中は、出来るだけ皮膚に触れないようにし、必要に応じて有機ガス用防毒マスクまたは、送気マスクを付け、保護手袋、前掛け等を着用してください。
塗料の付着したウエス(布)等は、廃棄するまでは必ず水に浸けておいてください。
取り扱い後は、手洗い及びうがいを十分に行ってください。

火災時の注意点

火災時には、粉末消火器を用いて消火してください。

保管時の注意点

保管時はふたを完全に閉め、40度以下の環境で補完してください。
子供の手の届かない所に保管してください。

廃棄時の注意点

容器は中身を使いきってから廃棄してください。
容器や塗料を河川や下水道に、そのまま捨てないでください。
ワトコオイル製品そのものは常温では発火することはありませんが、オイルを含んだウエス(布)等は、そのまま積み置いたり放置すると自然発火する恐れがあります。重ならないように乾かして、お取扱いください。ウエス(布)等を廃棄する際は十分に水に浸して生ゴミとして処理してください。
ワトコワックスは自然発火しませんが、安全のためワトコオイル同様に、ウエス(布)を廃棄する際は水に浸してください。

救急処置

目に入った場合は、多量の水で洗い、出来るだけ早く医師の診断を受けてください。
蒸気を吸い込んで気分が悪くなった場合には、空気の清浄な場所で安静にし、必要に応じて医師の診断を受けてください。
誤って飲み込んだ場合には、できるだけ早く医師の診察を受けてください。