HOXAN

SANFOOT

国産材を活かす、北三の取組みAbout tokyo veneer

地球温暖化の原因である二酸化炭素を吸収・固定してくれる森林。北三は、暮らしの空間にもっと国産材を使っていただくため、積極的に国産材を提供する「エコ活」を行っています。未来のために、日本の森を守りCO2削減に貢献することを目指していきます。
まずは、「東京の木を東京で使う」を合い言葉に掲げ、北三は、多摩の山から合法的に伐採された多摩産スギとヒノキを選び、ツキ板製品への加工を実現しました。

みなとモデル二酸化炭素固定認証制度登録商品。

東京都港区には国産材の使用を推進する「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」があります。この国産材ツキ板も登録商品となっています。

東京都トライアル発注認定制度認定商品。

東京都内中小企業社の新規性の高い優れた新商品の普及を支援する「新事業分野開拓者認定制度」に、この多摩産材ツキ板の製品が認定されています。

導入事例